知らないよ。

主にいろいろ感じたこと思ったことを書きます。

過去の話や日常話してます。詳しくは自己紹介に。最近ご飯作ったの載せてます。
みなさん情緒不安定な私となかよくしてくれありがとうございます。

(´;ω;`)

ちょっと思い出した



小さい頃帰って今日の夕飯はー?

とか言った小さい頃に戻りたい。

自分でご飯作るのもいいけど


今日のご飯は何かなあって待つのもいいよね

(・ω・`)


はあ



‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››~♪


クルクル(・ω・*)(ω・* )(・* )(* )( )( *)( *・)( *・ω)(*・ω・)クルクル


ヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノくるくる


くるくるまわるふるーつは

夢を見た


鶏が私は病気だから御飯をとりにいけないといいました。

ひよこはよちよち歩いて

鶏に餌を持っていきました。

ひよこはえっさほいさと沢山の餌を持っていくと

鶏は嬉しそうに餌をほおばりました。

お腹がいっぱいになった鶏をみて

ひよこはどこか遊びに行こうと言いました。


鶏はお腹がいっぱいだから寝たいと言いました。

ひよこは仕方が無いなと

ひよこは鶏が見える部屋の隅でお絵描きをしました。


鶏の目のいくところにいないと

鶏は悲しい雄叫びをあげるのです。


鶏はまだ寝ていました。

ひよこはお腹がすいたと言いましたが

起きそうにありません。


今日は学校でこんなことがあったんだよと話しましたが

鶏は聞き耳をたてずそれを塞ぐように寝返りをうちました。

ひよこはそれに気づき喋ることを途中で辞めました。


急にインターホンが鳴りました。

鶏の知り合いで知らない男でした。

鶏は先ほど眠そうにしていた体がうそのようにおきあがり嬉しそうに男の方へ駆け寄り話していました。

ひよこはおするばんしていてと

鶏とその男は何処かにいってしまいました。


ひよこは男がネタましかった。

私の話は聞いてくれないのに

男の話は聞いていた。

私の話には一度も聞いてはくれなかった。

ひよこが悩みを話すとすぐ、鶏はカウンセラーに行きなさい。という始末でした。


ひよこはずっと眠らずに帰りを待ちました。


お風呂の中や布団の中で寂しい時は

理想の友達や家族を作り1人二役して話していました。

ウンウンと話を聞いてくれるそんな人を頭で作り上げ会話をしていました。


鶏と御飯を食べている時もひよこは1人二役自分の世界に入り喋っていました。

我に帰りきづくとその役を二役口で声に出し喋っているほどでした。

その事に鶏はきにもせず御飯を食べていました。


ひよこは涙を流しました。

心が寂しいと泣きました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。